海里先生「聴覚障害について理解を進める時間」

要約すると・・・

目に見えない障がい「聴覚障がい者」はどんな生活をしていて、どんなサポートをして欲しいのか、わかりやすい講義。実は聴覚障がい者で手話が使える方は全体の14%。

タイムスタンプ

0:00:30 海里先生ご挨拶。

0:01:10 画面共有。「聴覚障がい者の日常」

0:02:10 「聴覚障がいとは?」

0:04:00 伝音声難聴と感音性難聴の聞こえ方

0:04:40 海里先生は先天性の感音性難聴。

0:05:10 目で言葉を覚えた。発音ができるまで厳しいしつけをされた。

0:07:10 この育児法が正しかったのかは、今でもわからない。

0:08:30 「聴覚障がい者と会ったことがない」の誤解。

0:09:10 「補聴器を使えば聞こえるようになるんじゃないの?」

0:09:50 生活空間での違い「音がたくさんある生活」

0:11:15 「音がない生活」とは。

0:13:20 目を酷使する生活。

0:14:35 サポートして欲しいのは「関わりを持ってほしい」

0:16:50 「障がい者」としてではなく「目の前にいる人」として関わって。

0:18:40 「助けて欲しい」と頼めれた時に力を貸してもらえたら嬉しい。

0:20:45 聴覚障がい者の孤独のイメージは片言しか分からない外国にいる感覚。

0:21:50 「人と話す」というイメージを持って。

0:23:30 身体障がい者が暮らしやすい世界=自分が暮らしやすい世界を作ること

0:28:30 質問。海里先生が耳が聞こえないと気づいたのはいつ頃?

0:29:30 質問。聴導犬は音の違いを教えてくれるの?

0:31:55 質問。犬以外の動物が聴導は出来ないの?

0:35:55 質問。聴導犬や盲導犬に向いている犬種は?

0:40:30 質問。聴導犬は雄雌どっちがいいの?

0:41:40 質問。犬にもLGTBQはあるの?

0:43:50 感想。幼い頃補聴器をつけていた友人がいた。今は疎遠になってしまったその友人が当時どんなふうに思っていたかなと思った。

0:46:15 海里先生が体験したモンゴルの話。

0:48:20 質問。海里先生がモンゴルに行ったきっかけは?

0:52:40 手話ができる人が14%なのが驚いた。

0:53:30 質問。親子でぶつかった時どうやって乗り越えてきた?

0:56:00 2歳年上のお姉さんとの関係について。

0:59:05 皆さんの周りに聴覚障がい者はいますか?

1:04:20 質問。手話ができる人が少ないのは日本語や英語の言語と同じだから?

1:05:00 アニメなどに字幕がついてない。特に夜11時以降。

1:06:00 静子さん。父が昔補聴器をつけていた。

1:07:00 手話の言語について。

1:08:50 質問。目と耳が不自由な人は、盲導犬と聴導犬2匹連れているの?

1:10:30 本日のまとめ。

こんな方にオススメ

・聴覚障がいについて知りたい方

・聴覚障がいは「補聴器があれば大丈夫」と思っている方

・聴覚障がいはみんな手話ができると思っている方

・どんなサポートができるか知りたい方

・聴導犬について知りたい方

・身の回りに聴覚障がいの方がいる方

・手話の言語について知りたい方